左上   右上
  タイトル
説明  


メニュー

研究室紹介







ITの発達などでデザインの対象分野は急速に広がっています。ただ,そうした技術を活かして生活を豊かにするための機器・システムをデザインするには,新しいデザインの技術が必 要になっています。食器や椅子をデザインする道具は紙や鉛筆でした。携帯電話やホームページをデザインするための道具は何か,技術は何かを考えなければならないわけです。こうした分野を“インタラクションデザイン”と呼んでいますが,学科を 超え大学を超えて多くの方と一緒にこの新しい分野の研究をしていきたいと考えています。




両角研究室ではインターネットを活用して地域づくりを支援するコミュニティサイトの制作に取組んでいます。実際に仙台市内の滝道町内会の協力を得て、高齢者向けのパソコン教室や試作のウェブサイトを体験してもらうといった活動から、ユーザーの能力(経験)や真の要求を知り、それを基にデザインを考える「Codesign」を実践しています。たとえ素晴らしい性能をもっていたとしても多くの人が使えなければ意味がない。そこにインタラクションデザインというデザインがなされていればもっと使いやすくなるはずです。技術は人を豊かにし、デザインは人を幸せにするします。


フッタ
左下   右下